1/75 薬師寺 西塔

4560134352803

44,000円(税込)

完成サイズ
製作参考時間
購入数

薬師寺は、日本で初めて東西に二つの塔を建立した双塔式伽藍です。
西塔は1528年、享禄の兵火により焼失しましたが、昭和56年(1981)、創建当初の鮮やかな朱色と、東塔にはない緑色の連子窓、そして金色の飾り金具が施された姿に再建され、現在に至ります。
国宝の東塔と並んで建つ風景は、薬師寺最大の特徴であり、二つの塔の色彩のコントラストも美しいです。

【キットについて】
六重の塔とも取れる複雑で精緻な三重の塔を、木製加工部品を主体に、相輪部の宝珠・水煙・九輪・西塔の特徴である豊富な飾り金具など、精巧な金属部品を加えて表現しています。
付属の塗料 (一部別売) で塗装を施せば、色鮮やかな西塔が完成。分かりやすいカラー説明書がしっかりとサポートします。

木製レーザー部品36種、木製部品63種、金属部品9種
材質:ヒノキ・アガチス等の天然木、金属
付属品:カラー組立説明書、型紙、一部塗料、他
完成重量:1,100g

【付属塗料】
リキテックス チタニウムホワイト‥‥1本(白壁)
リキテックス ニュートラルグレー‥‥2本(屋根瓦)
リキテックス レッドオキサイド‥‥2本(垂木・その他)
リキテックス フタログリーンイエローシェード‥‥1本(連子窓)

別売塗料はこちら
ゴールドタッチペン‥‥1本(相輪)
オイルステイン‥‥1本(飾り台枠)
メタルプライマー‥‥1本(エッチングの錆止め及び真鍮の輝きを保つため)



【こちらもおすすめ】
1/75 薬師寺 東塔
WEB作品展