1/350タイタニック

4560134351837

49,500円(税込)

完成サイズ
製作参考時間
購入数

タイタニック(RMS Titanic)は、20世紀初頭に北大西洋航路用に計画建造された、豪華客船である。処女航海中の1912年4月14日深夜、北大西洋上で氷山に接触、翌日未明にかけて沈没した。犠牲者数は乗員乗客合わせて1,513人であり、20世紀最大の海難事故であった。タイタニックの事故は、映画化されるなどして、世界的にその名を知られる。設備の豪華さに重点を置いて設計されたタイタニックは、特等および一等船室は特に、贅沢な造りであった。しかし、レシプロ蒸気機関の振動が響くなど、快適とは言いがたい船室もあった。4本煙突の最後尾は、厨房や蒸気タービンの換気用で、黒煙が排出されないダミー的なものであり、美観を重視したためのものであった。ボイラー室は6つあり、合計29基の石炭ボイラーが設置されていた。その後方には2基の3段膨張4気筒レシプロ蒸気機関があり、左右の直径7メートルのスクリューを駆動していた。中央の直径5メートルのスクリューは蒸気機関を通過したあとの低圧蒸気でタービンを回して駆動するもので、燃費を改善する目的があった。
全長 269m  全幅 28m   総トン数46329t  巡行速力21ノット   
模型は1/350スケールで船体竜骨式。フレームBOX構造の木製船体で,甲板には金属パーツを多数使用し、実船資料に基づきリアルに再現。船体内部にLEDライトを取付、点灯させることができます。
LEDテープライトはこちら
使用塗料一式はこちら
WEB作品展