1/150 名古屋城

4560134352377

45,000円(税抜)

完成サイズ
製作参考時間
購入数

白漆喰の外壁に銅瓦を葦いた屋根が特色の名古屋城は、大天守に上げられた金の鯱鉾から通称「金鯱城」『金城」とも呼ばれた。尾張の国、愛知県中区本丸にある戦国期〜江戸期の城。屋根の数は五重、内部は地上五階地下一階で当時では新式の下方に大きな入母屋造の屋根を持たない「初期層塔型天守」。南面だけで千鳥破風・入母屋破風・唐破風が計7つもあり、史上最多の破風を誇る巨大木造建築であった。

レーザー加工キットの特徴
破風部分は個別に製作する部品組みと袋詰めで組み立てやすく、完成度の高さを優先するために、一部の部材を除き多くの部品が加工済みとなっております。24金メッキのリアルな鯱鉾と神代タモ材を使った石垣は豪華さをいっそう引き立てます。
WEB作品展